GRASP プロモーショントパートナー規約(以下、「本規約」という)は、本サービスの利用に関して、センティリオン株式会社(以下、「当社」という)と、本文にて定義するプロモーションパートナーとの間に適用されるものとする。当社が本サービス内に個別規定や追加規定、注意文等(以下「諸規定」という)を表示、掲載する場合、諸規定は本規約の一部を構成するものとし、諸規定が本規約と抵触する場合には、諸規定が優先するものとし、その他の部分については、本規約と諸規定が重畳的に適用されるものとする。本サービスを利用するためには、これらのすべての規約に同意する必要があり、プロモーションパートナーは、本サービスを利用することで、当該すべての規約に承諾したものと看做されることに予め了承する。

第1条(定義)

  1. 本サービス
    当社が提供、運営するアフィリエイトシステムを用いたプロモーションサービス「GRASP」をいう。

  2. アフィリエイトシステム
    アフィリエイトサイトに掲載された本件広告によって広告主サイトへ移動したユーザーのアクションを計測(以下「トラッキング」という)し、当該アクションの成果判定のうえ、成果数に応じて、掲載等にかかる料金としての成功報酬が算定される仕組みをいう。

  3. 広告主
    当社所定の規約等による本サービスに関する契約を締結し、本サービスを利用して、自己の商品やサービスの販売促進等のプロモーションを出稿する者又はプロモーションの出稿を希望する者をいう。

  4. 広告主サイト
    本サービスによりプロモーションを行う広告主が運営、管理する自己の商品の販売やサービスの提供、それらの促進等を行うWebサイトをいう。

  5. プロモーション
    本サービスを利用して本件広告のアフィリエイトサイトへの掲載等の方法により行う広告主の宣伝活動を総称するものであり、掲載する本件広告の種類・形態毎に1単位として取り扱われるものとする。広告主はプロモーション毎に成果条件、一成果における成功報酬の金額(以下、成功報酬単価)、及びアフィリエイトサイトの選定方法、条件等、その他当社の指定する事項を選定するものとし、それらを総称してプロモーション条件という。

  6. 本件広告
    プロモーションにおいてアフィリエイトサイトに掲載される広告主の広告素材を用いて制作された広告をいう。

  7. ユーザー
    アフィリエイトサイトの使用者及び本件広告を閲覧し、本件広告のリンクを通じて、アフィリエイトサイトから広告主サイトへと移動した広告主サイトの使用者をいう。

  8. プロモーションパートナー
    当社と本契約を締結し、本サービスを用いて、各プロモーションと提携し、自己が運営、管理するアフィリエイトサイトに本件広告を掲載する者をいう。

  9. アフィリエイトサイト
    本サービスにより本件広告を掲載するプロモーションパートナーが運営、管理するWebサイトをいう。

  10. アクション
    広告主サイトで本サービスのアフィリエイトシステムによってトラッキングされ、本サービス管理ページに表示された成果の対象となりうるユーザーの行為のことをいい、成果の対象となりうるユーザーの行為の条件は、事前に広告主又は当社によって定められるものとし、それらの条件を成果条件という。

  11. 成果
    アクションのうち、広告主によって成果条件が満たされていると判断され、認証されたアクションをいう。

  12. 成功報酬
    成果数、成功報酬単価及びプロモーション条件に基づいて算出される広告主が当社に対して支払う本サービスの対価としての金額(税込み価格とする)をいう。

  13. 成果報酬
    当社が広告主から成功報酬の支払いを受けることを条件として、成果数、及びプロモーション条件に基づいて算出される、当社が広告主に代わりプロモーションパートナーに対して支払う金額(税込み価格とする)をいう。

  14. 本サービス利用手数料
    成功報酬から成果報酬を控除した金額であり、当社が本サービスの提供の対価として受領する金額(税込み価格とする)をいう。

第2条(本サービス)

  1. プロモーションパートナーは当社の定める方法に従い、当社が開発し、運営、管理するアフィリエイトシステムを用いて、本件広告を自己のアフィリエイトサイトへ掲載するサービスを利用できる。
  2. プロモーションパートナーは、当社の規定する別途記載のオプションサービスを申し込むことができ、プロモーションパートナーは当社に対して、各種オプションサービス利用料金を支払うことで、当該オプションサービスを利用できるものとする。

第3条(申込)

  1. プロモーションパートナーになろうとする者は、本規約のすべての内容に承諾のうえ、当社が指定する登録用フォーム又は申込書に必要事項を記入し、必要書類を添付して、申し込むものとする。当社が申込内容を審査し、当該申込を承諾することにより、プロモーションパートナーと当社との間で本サービスに関する契約(以下「本契約」という)が成立するものとする。ただし、必要事項の記入に不備が存在する場合、又は当該申込を承認する事が適切でないと当社が判断した場合には、当社は、当該申込を拒絶することができるものとする。その際、当該申込者にいかなる損害が発生しても、当社は一切の責任を負わない。

第4条(提携)

  1. プロモーションパートナーは、プロモーション条件を確認のうえ、当社指定の方法により、提携を希望するプロモーションへの提携申請を行う。当該プロモーションを運営する広告主により提携の承認を受けることにより、当該広告主とプロモーションパートナーとの間で当該プロモーションの内容に基づいた提携(以下「本件提携」という)が成立したと看做されるものとする。この成立により、アフィリエイトパートナーは、当該プロモーションにかかる本件広告を自己のアフィリエイトサイトへ掲載可能となる。
  2. プロモーションパートナーは、当社所定の方法で当社へ申請することで、本件提携中のプロモーションを解除することができるものとする。
  3. プロモーションパートナーは、広告主の意向又は当社の判断により、プロモーションの停止、プロモーション内容、プロモーション条件の変更等がされる場合があることを予め了承するものとする。
  4. プロモーションパートナーの掲載している本件広告が、プロモーションパートナーの承認無しに、新しい本件広告に変更されることがあることをプロモーションパートナーは予め了承するものとする。
  5. プロモーションパートナーは、広告主の意向又は当社の判断等の事由に関わらず、本件提携を解除される場合があることを予め承諾するものとし、その解除理由及び判断基準は、原則公表されないことを承諾する。
  6. プロモーションパートナーは、当社又は広告主の指定する方法を使って、本件広告を掲載するものとする。

第5条(成果)

  1. アクションのうち、広告主によって認証されたものが、成果報酬の支払対象である成果となる。アクションの認証期限は、プロモーション毎に異なるものとし、原則としてアクションが発生した時点より30日以内に認証又は否認証が判断されるものとする。但し、当社が認めた場合、30日を超えても認証又は否認証の判断がなされないことがあることを、プオモーションパートナーは予め了承するものとする。
  2. プロモーションパートナーは、広告主のアクションの認証判断に対する異議等がある場合、広告主に対して、当社を経由して、当該認証判断についての問い合わせを行うことができるものとする。プロモーションパートナーは、当該問い合わせの実行にあたっては、当社に対して、その物的証拠を提出して、依頼するものとする。当社が当該問い合わせを合理的と認めた場合に限り、当社は、広告主に対して、当該認証判断についての問い合わせを行うものとする。尚、この場合、最終的な成果判断は当社が行うものであることをプロモーションパートナーは予め承諾するものとし、それらに対する異議申立を行わないものとする。
  3. 広告主の認証又は本契約の規定による成果に基づき、プロモーションパートナーへの成果報酬支払額が決定するものとする。
  4. 不正な行為若しくは不適切な成果である場合、本契約に違反している場合、それらのおそれがある場合又はその他当社の判断による場合、アクションの成果認証内容が変更されること又は成果が取り消されることがあることをプロモーションパートナーは予め了承するものとし、それらに対する異議申立を行わないものとする。
  5. 当社は、ユーザーによる不正行為若しくは不適切な成果、本契約違反、及びそれらのおそれのある行為、その他当社が不適切と判断した行為をすべてプロモーションパートナーの行為と看做すことができるものとし、プロモーションパートナーは当該行為の一切の責を負うものとする。また、当該行為にかかる成果について、その認証内容が変更されること、成果が取り消されることがあること、当該成果に関する成果判断は当社が行うことをプロモーションパートナーは予め了承するものとし、それらに対する異議申立を一切行わないものとする。
  6. プロモーションパートナーは、常に、本サービス管理ページにアクセスし、トラッキング及びアクションに関するデータを管理する義務を負い、社会通念上不正な行為、適正ではないアクションを発見した場合は、直ちに当社に報告しなければならない。
  7. プロモーションパートナーがアクション・成果に関するデータの管理又は不正な行為等の報告を怠ったこと等プロモーションパートナーの帰責事由により、当社、他の本サービスの利用者又は第三者に対して損害を与えた場合又は問題が生じた場合、当社はその一切の責任を負わないものとし、プロモーションパートナーが自己の責任と費用をもって一切を処理解決するものとし、当社が他の本サービスの利用者又は第三者に損害賠償その他の金銭的出捐を余儀なくされた場合には、プロモーションパートナーはその金額を当社に賠償しなければならない。

第6条(支払)

  1. 本サービスの各プロモーションとの本件提携により発生した成果報酬のアフィリエイトパートナーへの支払義務は、当該プロモーションを行った広告主が負うものとする。当社は広告主より委託を受けて、プロモーションパートナーに対する成果報酬の支払事務を代行するものであり、広告主から成功報酬全額の支払いを受けた場合に限り、プロモーションパートナーに対して成果報酬の支払義務を負い、プロモーションパートナーに対する成果報酬の支払を行うものとする。当社は広告主から成功報酬の支払いを受けた場合以外ではプロモーションパートナーに対して成果報酬の支払義務(成果報酬の連帯保証債務等を含む)を一切負わないものとする。
  2. 広告主が、当社に対し、成功報酬の支払いを一部でも遅滞した場合、当社はプロモーションパートナーへの支払事務を代行しないものとする。その場合に生ずるすべての紛争・損害等については、広告主が全ての責を負うものとし、当社は一切その責任を負わない。
  3. 広告主による成功報酬の未払いにより、当社がプロモーションパートナーに対する支払いを代行できない場合、プロモーションパートナーの申出の上、当社が認めた場合に限り、当社は、当該プロモーションパートナーに対し、当社の当該広告主に対する成果報酬支払請求代理権を返還するものとし、その場合のみ、当該プロモーションパートナーは広告主に対して、直接成果報酬の支払いを請求できるものとする。尚、当社はこれにより発生する第三者からのクレームや紛争等に対しては一切の責任を負わないものとし、本契約解除、解約、終了日から2ヶ月間、当該申出がプロモーションパートナーから行われなかった場合、又は当社が返還を不適当と判断した場合、当該権利の返還請求権の放棄と看做すことができるものとする。プロモーションパートナーはそれを予め承諾するものとする。但し、広告主による成功報酬の未払がプロモーションパートナーの帰責事由による場合、本条は適用されないものとする。
  4. 当社は、広告主の委託により、広告主のプロモーションパートナーに対する成果報酬の支払事務を1ヶ月毎に代行するものとし、成果報酬額のすべてを合算し、各プロモーションパートナーの指定の口座へ振り込む方法で行うものとする。ただし、成果報酬額の支払金額が1,000円未満の場合は、成果報酬金額の支払いは次回以降の支払い日へと繰り延べるものとする。
  5. 前項の支払事務の代行の対象となる期間は、各月の1日から末日までとし、振込送金手続日は対象期間の末日を基準に翌々月15日とする。ただし、15日が金融機関の休日にあたる場合は翌営業日とする。
  6. プロモーションパートナーが指定できる口座は、銀行、信用金庫、労働金庫、信用農業協同組合連合会、信用漁業協同組合連合会、農業共同組合のいずれかの日本国内の普通預金又は当座預金の口座とする。なお、当社が上記の指定口座への振込送金手続きを行うことにより、当社の支払事務の代行は完全に履行されたものとみなす。なお、万一、金融機関の事情により、振込がなされなかった場合又は遅延した場合、当社はプロモーションパートナーに対して如何なる責任も負わないものとする。
  7. プロモーションパートナーの登録した口座情報の不備により振り込みできない場合、当社はプロモーションパートナーに対し、プロモーションパートナーの登録した情報に基づいて電子メールでその旨を連絡する。これに対し、プロモーションパートナーは当社が電子メールを送信した日より10日以内(以下「回答期限内」という。)に、専用の管理ページより、自己の口座情報を振込みが可能な指定口座に修正しなければならない。
  8. 回答期限内に指定口座に関する情報を当社に正確に認識させることができない場合、プロモーションパートナーが成果報酬額の支払請求権を放棄したものとみなす取扱いをすることについて、プロモーションパートナーは異議なく承諾するものとする。
  9. 回答期限内に振込みが可能な指定口座に関する情報をプロモーションパートナーが当社に正確に認識させることができた場合、当社は翌月15日に、広告主のプロモーションパートナーに対する成果報酬の支払事務を代行するものとする。なお、組み戻し及び訂正された指定口座への振込みにかかる手数料は全てプロモーションパートナーが負担するものとする。
  10. 新規でプロモーションパートナー申込み手続をした際に当社の審査基準に満たなかった場合、当該プロモーションパートナーに対するそれまでに発生した成果報酬の支払事務の代行は行われないものとする。
  11. プロモーションパートナーが本契約を解除する際に当該プロモーションパートナーへの未払いの成果報酬額の合計金額が1,000円未満の場合は、当該プロモーションパートナーに対する当該成果報酬の支払事務の代行は行われないものとする。
  12. プロモーションサイトにおいて1年間本件広告のリンクを通じて、アフィリエイトサイトから広告主 サイトへと移動したユーザーがいなかった場合、当該プロモーションパートナーに対する成果報酬の支払事務の代行は行われないものとする。
  13. 本条に基づく成果報酬額への税務処理に関しては、税法等法令の規定に従うものとする。

第7条(遵守事項)

  1. プロモーションパートナーは本サービスの利用にあたって、以下の各号のいずれかに該当する行為又はそのおそれがある行為を行ってはならないものとする。
  2. プロモーションパートナーは、本サービスの使用にあたり、次の各号の一つにでも該当する又は該当するおそれのあるアフィリエイトサイト(アフィリエイトサイト内のすべてのコンテンツ、リンク先を含む)を使用しないものとする。
  3. 前二項への該当性についての判断は当社が行うこととし、当該プロモーションパートナーに対し、その内容、根拠理由又は判断基準の説明を要しないものとする。また、調査対象となったデータは公開しないものとする。
  4. 当社は、本条第1項第2項に該当する疑いがあると自ら判断した場合には、当該プロモーションパートナーに対して、サーバーのログファイル等の必要資料を提出するよう求める権利を有するものとする。また、本サービスを運営するシステムのセキュリティ保護のため、こうした判断基準については特段の事情のない限り、原則としてプロモーションパートナーに対して開示しない。
  5. プロモーションパートナーは、本サービスの利用に関連し、当社に損害を与えた場合、又は当社が本サービスの利用者、その他の第三者から損害賠償を請求された場合は、その損害(直接的損害および通常損害のみならず、逸失利益、事業機会の喪失、データの喪失、事業の中断、その他の間接的、特別的、派生的または付随的損害の全て、ならびに裁判費用および弁護士費用を含む)を賠償するものとする。
  6. ユーザーによる行為はプロモーションパートナーの行為と看做されるものとし、プロモーションパートナーはその一切の責任を負うものとし、ユーザーが本サービスに関連して当社又は第三者に損害を与えた場合、又は当社が第三者から損害賠償を請求された場合は、プロモーションパートナーは自己の責任と費用をもって一切を処理解決するものとし、当社又は第三者に対し、その損害(直接的損害および通常損害のみならず、逸失利益、事業機会の喪失、データの喪失、事業の中断、その他の間接的、特別的、派生的または付随的損害の全て、ならびに裁判費用および弁護士費用を含む)を賠償するものとする。
  7. プロモーションパートナーは、以下の各号の何れかに該当した場合、当社により当該プロモーションパートナーに対する成果報酬の支払いが拒絶されることを予め承諾し、当該成果報酬の放棄に同意し、一切の異議申立を行わないものとする。

第8条(解約)

  1. プロモーションパートナーは、本契約成立日から1ヶ月経過以降、当社所定の方法で当社へ通知することで、本契約の解約の申入れを行うことができるものとし、当社が受領を確認した日を含む月の翌月末日をもって本契約は解約となるものとする。
  2. プロモーションパートナーは、当社が認めた場合に限り、本契約成立日から1ヶ月経過していない時点でも解約することができる。
  3. 当社は、プロモーションパートナーが以下のいずれかに該当した場合、何らの通知又は催告なくして本契約を解除することができるものとする。
  4. 本条に基づき本契約が解約、解除、終了した場合でも、成果報酬は本契約の定めに基づきプロモーションパートナーに対し、支払われるものとする。
  5. 本条第3項記載の理由により本契約が解除された場合でも、当社は当該プロモーションパートナーに対して損害賠償を請求する権利を有するものとする。
  6. 本条第3項記載の理由による本契約の解除により、当社、他の本サービスの利用者又は第三者に損害が発生した場合又は問題が生じた場合、当社はその一切の責任を負わないものとし、プロモーションパートナーが自己の責任と費用をもって一切を処理解決するものとし、当社が他の本サービスの利用者又は第三者に損害賠償その他の金銭的出捐を余儀なくされた場合には、プロモーションパートナーはその金額を当社に賠償しなければならない。
  7. 本条第3項記載の理由により本契約が解除された場合、当社は、当社とのその他サービスに関する取引契約において、当該プロモーションパートナーが同様の契約違反を行ったものと看做す事ができるものとし、当社の判断により当該取引契約を解除することができること及び将来において当該プロモーションパートナーによる当社の運営、提供するサービスの利用の申込を拒否することができるものとし、プロモーションパートナーは当該事項を予め承諾する。
  8. プロモーションパートナーは、本条第3項記載の理由により本契約が解除された場合、当社により当該プロモーションパートナーについて解除事由判明時点で未払いの成果報酬及び解除事由判明以降に生じた成果報酬の支払いを拒絶されることを予め承諾し、当該成果報酬の放棄に同意し、一切の異議申立を行わないものとする。

第9条(本サービスの停止、変更等)

  1. 当社は、本サービスの提供に必要な設備の保守若しくは工事を定期的に若しくは緊急に行う場合、当該設備に障害が生じた場合、第一種電気通信事業者若しくはその他の電気通信事業者の提供する電気通信役務に起因して電気通信サービスの利用が不能になった場合、その他運用上若しくは技術上、当社が必要と判断した場合、事前の通知を要せず、本サービスを必要な期間、定期不定期を問わず停止することができるものとし、プロモーションパートナーはそれを予め了承するものとし、これについて何らの異議を述べないものとする。当社は、本条の事由によって生じたプロモーションパートナーの損害につき一切の責任を負わないものとする。
  2. 当社は、随時本サービスを停止又は本サービス内容の変更、追加、削除をすることができるものとする。その場合、当該停止及び変更内容等のプロモーションパートナーへの通知は、当該停止及び変更内容等実施5営業日前までに当社のWebページ上 にて行うものとするが、緊急を要する場合はこの限りではないものとする。

第10条(管理画面、ID、パスワード)

  1. 当社は本サービスの利用に必要なID、パスワード、管理ページをプロモーションパートナーに貸与する。当該ID、パスワードにより行われた一切の事項は当該プロモーションパートナーが行ったものと看做されることをプロモーションパートナーは予め承諾する。
  2. プロモーションパートナーは、当社が貸与したID、パスワード、管理ページを、自己の責任のもとに厳重に管理するものとする。万一、その管理を怠ったことによる紛争、損害等が発生した場合は、プロモーションパートナーが全ての責を負い、自己の費用と責任で解決するものとし、当社は一切その責任を負わない。

第11条(表明保証)

  1. プロモーションパートナーは、当社に対し、本契約を当社と締結する為に必要な正当な権限を有していること、アフィリエイトサイト、アフィリエイトサイト上のすべてのコンテンツ等について、本サービス利用にかかる諸権利を正当に有していること、第三者の有する特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権などの知的財産権、営業秘密、氏名権、肖像権又は名誉・プライバシー権その他いかなる権利(以下、「知的財産権等」という)も侵害していないこと、景表法、特商法、薬事法、消費者契約法、資金決済法をはじめとする国内外の一切の各種法律、政令、省令、条例、規則、行政指導等に抵触、違背していないこと、事実上及び法律上の瑕疵がないことを表明・保証する。
  2. プロモーションパートナーは、本サービス及びその他当社の提供するアフィリエイトサービスを用いて、自己が掲載する広告案件への誘導を成果地点とした広告案件の出稿・掲載を行わないことを当社に対して表明・保証する。
  3. プロモーションパートナーが本条における表明保証に違反したことにより、第三者との間で紛争、係争、問題等が生じた場合、プロモーションパートナーが自らの責任と費用をもって当該紛争、係争、問題等の一切を処理解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとする。当社が他の本サービスの利用者又は第三者に損害賠償その他の金銭的出捐を余儀なくされた場合には、プロモーションパートナーはその金額を当社又は第三者に賠償しなければならない。

第12条(権利及びライセンスの帰属)

  1. 当社又はプロモーションパートナーが本サービスに提供する、コンテンツ、技術、すべてのイメージ(バナーや商標なども含む)に関する知的財産権等は、すべて提供する側に帰属するものとし、上記の知的財産権等を有する当社及びプロモーションパートナーは、本サービス上の限定された範囲内でのみその利用を許諾するものとし、当社及びプロモーションパートナーは当該範囲でのみ当該知的財産権等を使用するものとする。
  2. 当社又はプロモーションパートナーは、知的財産権等を有する帰属者の事前の許可なくして、それらの内容などに対して一切の修正・変更をしてはならないものとする。
  3. 本サービスに関する著作権等を含む一切の権利は、当社又は当社に許諾を与えた第三者に帰属するものとし、本契約によるプロモーションパートナーへの本サービスの使用許諾は、プロモーションパートナーに対する何らの権利移転等を意味するものではないことを確認する。

第13条(秘密保持)

  1. 当社とプロモーションパートナーは、この本契約を通じて知り得る、相手方及びその他本サービスの利用者の技術上又は営業上その他業務上の一切の情報(以下「秘密情報」という)を、相手方又はその他本サービスの利用者の事前の承諾なしに第三者に開示・漏洩しないものとする。また、当社とプロモーションパートナーは秘密情報を本契約の遂行の目的の範囲内でのみ使用するものとする。但し、既に公知となっている情報、裁判所の命令その他公的機関による法令、金融商品取引所規則に基づき開示の要求された情報は除くものとする。
  2. 当社は、本契約遂行の目的の範囲内で秘密情報を複製・改変を行えるものとし、本サービスの利用者全般にまたがって集計された統計情報については、第三者が当該統計情報から特定の本サービスの利用者を識別しえず、かつ、主体の匿名性が確保された態様においてのみ、利用・公表できるものとする。
  3. 当社は、当社のグループ会社、当社の提携先等(以下「本開示先」という)に対して、プロモーションパートナーの事前の承諾なく本条と同等の内容の機密保持契約を締結の上、秘密情報を開示することができるものとする。プロモーションパートナーは当該開示について予め承諾するものとし、一切の異議申立を行わないものとする。当社は、本開示先の秘密情報の管理について、その責任を負うものとする。

第14条(適用)

  1. 本規約の適用期間は、当社とプロモーションパートナー間で本契約が成立した日よりプロモーションパートナーが本契約の解約、解除、その他原因の如何を問わず本契約が終了する日までとする。
  2. 本規約の第3条、第4条5項、第5条、第6条、第7条3項5項6項7項、第8条4項乃至9項、第9条1項、第10条、第11条3項、第12条乃至第15条、第16条4項、第17条乃至第21条の規定は、本契約終了後も有効とする。

第15条(通知・連絡、届出)

  1. 本契約について、プロモーションパートナーと当社の間の通知・連絡は、原則として、電子メールを用いて行われるものとする。プロモーションパートナーは、当社が通知・連絡のために発信した電子メールを、常時受信できる状態にしておかなければならないものとし、これらの連絡メールをプロモーションパートナーは受信拒否してはならない。
  2. プロモーションパートナーは、広告主への直接の連絡を行ってはならないものとし、連絡を必要とする場合は当社の指定する方法にて当該連絡を申し込むものとする。
  3. プロモーションパートナーは、住所・名称・代表者、メールアドレス等の登録内容に変更があった場合に、直ちに当社に届け出るものとする。
  4. プロモーションパートナーが前項の届出を怠ったために、当社からの通知又は書類が延着し、または送達されなかった場合には、通常到達すべき時に到達したものとし、延着、未到着により生じた損害等について、当社は一切の責任を負わないものとする。

第16条(反社会的勢力の排除)

  1. プロモーションパートナーは、当社に対して、次の各号について表明し、保証する。
  2. プロモーションパートナーは、当社に対して、自らが又は第三者を利用して次の各号に該当する行為を行わないことを保証する。
  3. 当社は、プロモーションパートナーが前二項に違反した場合、プロモーションパートナーに何ら通告することなく、本契約を解除することができるものとする。
  4. 当社は、前項に基づき、本契約を解除した場合、プロモーションパートナーに損害が生じてもその賠償責任を負わないものとする。

第17条(免責事項)

  1. 当社は、本サービスの運営に対して安定的に維持することを努めるものとするが、以下の事項をはじめとした本サービス、広告主サイト、他のアフィリエイトサイトの動作、正確性、信頼性、完全性、有用性、保全性、内容、性能、適合性、権利の非侵害性、その他一切の保証をしない。
  2. プロモーションパートナーの本サービスの利用により生じた損害又は損失について、当社は一切の責任を負わないものとする。但し、損害の原因が当社の業務上の重過失によるものである場合には、当社はプロモーションパートナーとの直近3ヶ月における成果報酬額を上限として当該損害を賠償するものとする。
  3. 当社は、プロモーションパートナーに対し、本契約に関し、債務不履行、不法行為、瑕疵担保責任、製造物責任その他請求の名目の如何を問わず、得べかりし利益、あらゆる種類の付随的損害、派生的損害、及び特別損害について、一切責任を負わないものとする。但し、債務不履行または不法行為によりプロモーションパートナーに損害が生じた場合且つ損害の原因が当社の業務上の重過失によるものである場合には、当社はプロモーションパートナーとの直近3ヶ月における成功報酬額を上限として当該損害を賠償するものとする。
  4. プロモーションパートナーが本契約又は本サービスの利用によって、他の本サービスの利用者若しくは第三者との間で紛争が起こった場合、又は他の本サービスの利用者若しくは第三者に対して損害を与えた場合、当社はその一切の責任を負わないものとし、プロモーションパートナーが自己の責任と費用をもって一切を処理解決するものとし、当社が他の本サービスの利用者又は第三者に損害賠償その他の金銭的出捐を余儀なくされた場合には、プロモーションパートナーはその金額を当社に賠償しなければならない。
  5. 本サービスは、外部サイト、他サービスへのリンクを含むが、当該外部サイト、他サービスに関しては、当社は一切責任を負わないものとする。
  6. プロモーションパートナーは、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェアその他これらに付随して必要となる全ての機器を、自己の費用と責任において準備するものとする。尚、当社は、プロモーションパートナーが使用するいかなる機器、ソフトウェアについても、その動作保証を一切行わないものとする。

第18条(権利・義務の譲渡等の禁止)

  1. 本契約の当事者たる地位並びに本契約に基づく全ての権利及び義務は、本契約当事者に帰属するものであり、プロモーションパートナーは、当社による事前の書面による承諾を得ることなく、これを第三者に譲渡し又は担保に供する等してはならない。

第19条(不可抗力)

  1. 天災、政府当局の行為、火災、ストライキ、洪水、疫病、暴動又は戦争行為などの当事者の合理的な管理を超える不可抗力な事由による不履行の場合は、いずれの当事者も、本契約に規定する義務を履行する責任を負わず、履行遅滞について責任を負わないものとする。尚、プロモーションパートナーは、本項による本契約に基づく金銭債務の履行は免れるものではないことを確認する。

第20条(準拠法・合意管轄)

  1. 本契約及びこれに付随する個別契約は、日本法を準拠法として解釈されるものとする。
  2. 本契約及び当該個別契約に関し、訴訟の必要が生じたときは、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とし、また、調停の必要が生じたときは、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を専属的合意管轄裁判所とする。

第21条(本規約及び条件等の変更・改訂)

  1. 当社は、プロモーションパートナーに対しの事前の承諾を得ることなく、何時でも、本規約、諸規定及び条件等の変更、改訂を行えるものとし、プロモーションパートナーは変更、改訂後の規約の内容を承諾するものとする。なお、新たに追加又は変更される諸規定についても本規約の一部を構成するものとする。プロモーションパートナーが本規約、諸規定及びサービス内容、条件等の変更、改訂後に、本サービスの利用を継続した場合は、当該変更等を承諾したものと看做すものとする。
  2. 上記変更、改訂後の本規約も、当社とプロモーションパートナーとの間のすべての法律関係に適用されるものとする。
  3. 本条における本規約の変更等によりプロモーションパートナーに損害が発生した場合でも、当社は一切の責任を負わないものとする。